老舗創生

かつて、揖保川舟運が栄え、
多くの人々が行き交っていた、網干町。
戦前より網干を見つめ続けた網干銀行は、
レストラン「旧網干銀行 湊倶楽部」
として生まれ変わりました。

旧網干銀行は、大正11年(1922年)に
網干銀行本店として建設。

煉瓦と木造で組み上げた構造に、
円形の玄関廻りと
ドーム屋根を特徴とした、
歴史的建造物です。

網干の風景の一部であり
地域の財産である、
旧網干銀行の
歴史的な価値・建築的な価値を再確認し、
みなさまが集える場所の創造に
取り組んでまいります。

歴史薫る風格に
モダンな設えを融合させた空間で、
寛ぎの時間をお過ごしくださいませ。

令和元年十月

旧網干銀行 湊倶楽部

MENU

BREAD

ACCESS